- 未分類

機能追加で使いやすく

オリジナル開発のcmsサービスを利用する場合は、提供されているサービスの中に、必要としている機能がどれだけ含まれているかを考える必要があります。デザインもいくつかのテンプレートが準備されており、そのパターンに色や写真を変更するなどのカスタマイズを加えて、独自性を出すしかありません。

デザインオープンソース型のサービスを利用する場合は、必要な機能を追加プログラムとして組み込んでいくことができます。デザインも、テンプレートと呼ばれる基本デザインを自分で作ることもできるので、少し知識があれば、非常に自由度の高い、高機能のホームページを構築することが可能です。テンプレートや追加プログラムは、世界にユーザーが多い、WordPressやDrupal、joomla!などは、無料で利用できるものも高機能のものも配布されています。活用して少しカスタマイズすれば、世界で1つだけの、満足度の高いホームページを作ることができるのです。ただし、多くの人が利用しているからこそ、改ざんなどの可能性がある脆弱性も時折指摘され、基本システムが随時更新されています。攻撃など万が一の場合の備えた対策も重要です。

上手に活用すれば、ホームページでの情報発信などをスムーズにしてくれるcms。自分にあった方式を比較しながら、選んでみましょう。

関連資料:cms機能紹介

Pocket

- 未分類

cmsの選び方

cmsには大きくわけて2つのシステムがあります。

cms1つはWeb制作会社やシステム開発会社が独自に開発しているもので、宿泊施設向け、レストラン向け、など、ターゲットが明確なものもあります。ショップサイトの一部としてホームページが作成できるcmsのサービスが付随しているものもあります。ショップサイトは商品を販売するためのカタログページやショップカート、決済システムなどをもったサイトシステムですが、お店の情報や、店主からのコメント、情報発信を行うために、ブログ形式や独自ページを作成し、管理できる機能を持っているものも少なくありません。ここで使用する独自開発のcmsは、パソコンが苦手な人でも使いやすいよう、入力する場所や情報量などがある程度決められており、簡単な入力で、イメージしたページができるように工夫されています。その分、自由度は低くなりますが、統一したイメージも作りやすいのがメリットです。

もう一つは、基本プログラムのソースコードが公開され、無料でカスタマイズできるオープンソースのcmsです。中でも、世界中でユーザーが多いWordPress(ワードプレス)や、ホワイトハウスの公式サイトにも使われているDrupal(ドルーパル)、大規模な会員制サイトが構築できるほど高機能のJoomla!(ジュームラ)、さまざまな決済システムと連動したECサイトが構築できるEC-CUBE(イーシーキューブ)などは、ユーザーも多く、デザインや活用方法の事例をたくさん見つけることができます。

Pocket

- 未分類

cmsでホームページ

ホームページを作る際、あなたはどのようにして作成を行いますか?無料サービスを使用するほかに、制作会社に依頼する方法もあります。無料サービスを利用すれば、いくつかのパターンを組み合わせて、見た目のよいホームページ作成が可能です。しかし、自由度は低く、満足度の高いものにはなりにくいようです。制作会社に依頼する場合は、デザインも機能も、自分が思うホームページのイメージを伝えて、自由に構築することができます。その分、費用は高くなり、構築期間も長くかかってしまうことも少なくありません。

ホームページ費用や期間を抑えつつ、イメージにあった、欲しい機能を備えたホームページを作りたい。そんなニーズに応えるのがコンテンツマネジメントシステム(cms)です。cmsは基本的な機能を備えたプログラムを使用し、デザインや機能をカスタマイズする形でホームページの構築を行います。そのため、構築の手間が少なくてすむのです。さらに、お知らせや商品情報のページに更新機能を組み込めば、ワードに文字を入力する感覚で、誰でもページの更新ができるようになります。ページの更新や追加を、わざわざ制作会社に頼まなくてもよくなるので、スピーディーな運用もできるようになるのです。さらに、ページを追加したり、情報を追加した際、自動的に関連するリンクや同じ情報が表示されるページの修正も自動でやってくれるため、ホームページの運用はより、簡素化され、スムーズになります。

このサイトでは、cmsサービスでできるホームページの作成について解説します。

Pocket