- 未分類

機能追加で使いやすく

オリジナル開発のcmsサービスを利用する場合は、提供されているサービスの中に、必要としている機能がどれだけ含まれているかを考える必要があります。デザインもいくつかのテンプレートが準備されており、そのパターンに色や写真を変更するなどのカスタマイズを加えて、独自性を出すしかありません。

デザインオープンソース型のサービスを利用する場合は、必要な機能を追加プログラムとして組み込んでいくことができます。デザインも、テンプレートと呼ばれる基本デザインを自分で作ることもできるので、少し知識があれば、非常に自由度の高い、高機能のホームページを構築することが可能です。テンプレートや追加プログラムは、世界にユーザーが多い、WordPressやDrupal、joomla!などは、無料で利用できるものも高機能のものも配布されています。活用して少しカスタマイズすれば、世界で1つだけの、満足度の高いホームページを作ることができるのです。ただし、多くの人が利用しているからこそ、改ざんなどの可能性がある脆弱性も時折指摘され、基本システムが随時更新されています。攻撃など万が一の場合の備えた対策も重要です。

上手に活用すれば、ホームページでの情報発信などをスムーズにしてくれるcms。自分にあった方式を比較しながら、選んでみましょう。

関連資料:cms機能紹介

Pocket